FC2ブログ
10月になりましたね。
これから紅葉の時期にもなりお出かけには良い時期ですし、美味しいものも
たくさん出回ってくる時期でもあります。

また秋も深まり人恋しくなって来る時期でも・・・

そんな時はどんどんエッチしましょう^^
相手が居なくても、ソロ活動に励みましょうw



今日は尿道プレイのグッズについての私なりの意見というか、感じた事など
少しばかり・・・

皆さん色んな道具をお使いだろうと思います。
それについては私からは何も申しません。
何を使おうが人それぞれなので、自身がこれが良いと思った物で、
快楽に浸るのが宜しいかと・・・^^

尿道グッズとひと言で言っても、色々な物が有ります。
それ用として売ってる物としては、大まかに言えば尿道プラグと尿道ブジー。

mp13655.jpg

その他応用品を加えれば、数え切れないほど・・・

よく巷では「〇〇が良い」とか「〇〇はダメ」とか、言われたりするのを
見かけますけど、それって何を根拠に?と思う事も有ります。

基本お勧め出来ない行為になりますが、そういった行為に正論とか
あるのか・・・とも思ったり。

ただ一つ言えるのは、体内で一番清潔である部位なので、それなりの
衛生面の対処は必要かと。
それにしても100%無菌状態なんてありえないわけなので、するしないは
全て自己の判断。

私はグッズを作り始めて数年になりますが、やはり私も元々は色んな物で
遊んでました。
それこそ某掲示板で書かれているような事は一通り経験してますし・・・
ですがある時期、海外製品のステンレスグッズに魅了され、どうしても
欲しくなり、当時個人輸入でしか買えなかった時代にお金も無いし、
購入する勇気も・・・
そんな悶々とした時期を過ごしてましたが、ある時意を決し、金属加工の
友人にカミングアウトしまして試作品を作ってもらい、それから1年半
彼の元へ通い、自作するようになったわけ。

mp13669.jpg

私の場合は金属への何らかの思いがあると自覚してます。
病院での器具のカチャカチャという音にゾクゾクします。
そんなわけで、ずっとステンレスの尿道プラグやブジーを作っています。

mp13670.jpg

ですが人によってその感じ方は違うと思います。
医療行為が好きな方はカテーテルによる採尿とか、また被虐的な事が
好きな方は、もっと激しい物を入れたり・・・

感じ方も人それぞれで、スルスルと滑るような感じが好きな人。
ボコボコした感じが好きな人。
沁みるようなのが好きな人。
十人十色、色々あると思います。

また感じる部位もそうです。
竿部分を出し入れして刺激するのが良いという人。
膀胱までの尿道全体が良い・・・っていう人。
前立腺が良いという人。
それは本当に様々です。

私も35年以上経験して来てますが、やはり経験を積んでいくうちに、
色んな方法など試したりしてました。

mp13671.jpg

竿部分を激しく責めたり、拡張を続けてみたり、前立腺を刺激して
ドライを経験してみたり・・・

mp13672.jpg

でもそのどれが尿道プレイとしての正論なのか・・・と問われても、
それは何とも言え無いところです。
どれも正解!

なので皆さんも何が良いとか、それは間違いとか、そう言う事はあまり
考えない方が良いと思います。
前立腺を刺激すれば確かに強烈な射精を伴ったりしますし、ドライも
経験できると思いますが、その場合はそこ一点に収中しての事。
尿道全体で考えれば一部での行為です。
それよりも尿道そのもので感じたい・・・という方もいらっしゃるかと
思いますが、その場合は凹凸のある尿道プラグなどを出し入れして、
あのポコポコとした刺激を味わうのも良いでしょう^^

私もあの感触は大好きです♪

凹凸の一つ一つが尿道内の筋を通過して行く感触は、ブジーなどでは
なかなか味わえない事。

そんなわけで、どんなグッズを使ってどうやって遊ぶかは、被験者自身
それぞれが決める事で、正論は存在しないのではと思っています。

また拡張を目指してる方ならブジーセットなどがお勧めですが、
高い・・・と思われるかも知れませんが、セットで揃えておけば、
一生物と思って頂いても過言では無いと思います。
拡張が進み細いブジーが必要ないと思ってる方も居るでしょうが、
一概にそうとも言えません。
拡張自体には必要無くなっても、プレイには色々使えます。

私も拡張してますが、じゃあプレイに細い物は使わないのか?と言うと、
プレイにはむしろ細めの物を使う事も多いです。
やや細めの物で尿道内をグリグリされるのが好きです^^
単純に尿道責めと考えれば、10mm程度の尿道プラグでズコズコと
弄ばれるのが大好きですねぇ~^^

材質に関しては金属の場合はステンレス又はチタンが無難かと・・・
これらの場合は煮沸消毒も可能ですし、まず壊れる心配も無いので、
一生物と思っても良いでしょう。

その他金属の場合、アルミや銅や鉄などは金属の成分が溶け出したり、
アレルギーも起こしやすいのでお勧めはしません。

それ以外も安価で・・・と思われれば、シリコンやゴムなどもありますが、
長期の使用には向かないといった欠点もあります。

一番大事なのは安全に行う事。
それさえ自覚して行うのであれば、あとは個人の自由だと思います。

皆さんも色々迷う事もあるでしょうが、自身が選んだグッズで好きなように
遊ぶのが一番かと思います。

色々長く書きましたが、書きたい事はまだまだたくさん有りますが、
今日はこの辺で・・・と^^;

何かご意見とか質問が御座いましたら、メールフォームよりメッセ下さい。
お答えできる事でしたらお答えします。
ただし乱筆のメッセは削除します。


新作DVD『尿道マニア夫婦の変態日記』
詳細はSMグッズのエピキュリアンHP若しくはエピキュリアンの
twitterにてご確認下さい。


女性の尿道オナニー、相互尿道プレイ、その他マニアックな
尿道プレイが満載です。




スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

10/01|プレイグッズコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
Re: 勉強になりました
>フォーク さん

材質による刺激の違いはあります。

ですが感じ方も人それぞれなので、私がこうだと言っても
それは違うと感じる方もいます。

なので自分の感じ方が、自分に合ってるものだと思って下さい。

From: maleup * 2013/11/02 09:14 * URL * [Edit] *  top↑
勉強になりました
詳しい説明で勉強になりました。

金属製と樹脂製では、挿入時の滑りに違いが有るんでしょうか?
 私は、金属製のツルツルしてた方が良いのではと思うんですが。
 尿道が広がって無いから、そう思うんでしょうか。
From: フォーク * 2013/10/28 16:53 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

maleup

Author:maleup
ニックネーム
maleup

尿道プレイ歴
厨房のころから、30年余り

母のヘアピンを何気に挿入したところ
から始まりで、
その後体温計やマドラー等を挿入。

カテーテルでの導尿や液体注入と
一通り経験。

二十歳の頃には1cmくらいに拡張。

その後も自慰行為を続けて、
数年前より本格的に拡張を始める。

現在はステンレスやチタン等で
サウンド(ブジー)や尿道プラグを
自作してプレイを。

拡張も現在は14mmに。

今後も尿道プレイグッズを色々と
作る予定。
*************
自作の尿道プレイグッズは
【エピキュリアン】様でも
紹介及び販売されております。
*************
画像の無断転載は
お断りいたします。

第7回オフラインミーティングに関するアンケート
オフラインミーティングに関するアンケートです 参加希望の方のみご回答下さい。冷やかしはお断り致します。記入内容は正確にお願いします。メールアドレスなど必ず返信が受け取れるアドレスを記入してください。返信する場合も御座いますので、パソコンからのメールを受け取れるよう設定して下さい。俺様的な発言や上から目線の発言などは破棄します。
18才未満の閲覧は禁止です
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
LINK
自作グッズの紹介
Vol.1  ~´10までのグッズの紹介
リンク:blog link
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに」参加してます。 よろしければ足跡ついでに ♪
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近のトラックバック
【E-MAIL】 メールフォーム
問い合わせその他メッセージ等は、こちらにお願いします。

【name】名前:
【address】メールアドレス:
【title】件名:
【text】本文:

RSSフィード
ブロとも

■ ブログ名:痴女のストッキング =無料痴女動画=

■ ブログ名:被虐射精少女

■ ブログ名:Fetishi-SM 椿

■ ブログ名:True Image

■ ブログ名:Agape
ブロとも申請フォーム
アダルトサイト その他
ブログ内検索
QRコード
QRコード