FC2ブログ
ネットで色々ググッていると、尿道オナニーにも色んなパターンが
あるようですね。

入れる道具も人それぞれで、マジッ?ってのもあったりしますが、
私の場合ここ数年はカテーテルか自作のサウンドで遊んでいます。
sounding09.jpg

やりかたも以前はサウンドを前後にスライドさせて行っていましたが、
近頃はサウンドを膀胱もしくは前立腺まで挿入して、それ自体は
あまり動かさず、手で普通にオナるようにしています。
sounding08.jpg

サウンドが前立腺にある場合は、スライドさせて刺戟しなくても、
自然と熱くなってきて、皮をしごいてオナニーするだけで、
ヒクヒクとしてきまして、1分もしない間に逝く事も有ります。

しごきかたも激しくしごくのではなく、ゆっくりと皮を前後させているだけでOKです。

この状態でしごかずに前立腺の異物を感じていると、ピクピク痙攣が始まり、
ドライする事も出来ますね^^

これが最近のお気に入りです♪

今時間が有るのでこうして書き込んでいるわけですが、実は尿道に
サウンドを入れたまま書き込みしています。
前立腺が気持ち良いです。
先端は膀胱まで挿入しているので、あまり長くはこの状態を保つ事は出来ませんが、
もう少しこのままにして、後は放出します。



自分で入れる場合は探りながら入れて楽しめますが、他人の手で入れてもらう場合は、
そういうわけにも行かず、これは快感を得るオナニーではなく、被虐も加わり
一層興奮しますね。
尿道プレイsounding11.jpg

オナニーとプレイとでは感じ方はかなり違ってきます。
ペニスを摘まれて、皮を剥かれ、鈴口にサウンドの先端をあてがわれただけで
奥のほうから透明な粘液が溢れてくるのがよくわかります。
そのまましごかれ粘液が出てきたら、サウンドをスルスルと突っ込まれ、
たちまちの内に前立腺に到達します。
その後尿道のカーブに沿ってサウンドをグググッと押し込まれると
もうたまりませんね~♪
尿道プレイsounding10.jpg

良いも悪いも無く、そのままスライドさせられたりしごかれたりしたら、
数秒で逝きそうになります。

しばらくはこのパターンでしょうかね~。



そろそろ拡張も再開しようかなと思っています。
14mmはしばらく使ってません。
いきなり入れるのもどうかなと思いますが、無理せず徐々に
拡張して行こうと思います。



ブログランキングに参加しております。


↑↑応援よろしくお願いします。


SMグッズのエピキュリアン
自作グッズはエピキュリアンで紹介されています。





スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

05/29|尿道プレイ【peehole play】コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
数日前からずっと手掛けて来た、尿道プラグ兼アクセサリーの
シリーズが、大体完成しました。
アクセサリー02

今まで作ってきたシャフト部分に、色々アクセサリーを付けまして、
ペンダントやキーホルダーや携帯ストラップに仕上げました。
アクセサリー03

アクセサリー04

皆さんの感想を聞きたいですけど、どうでしょう???

本来の目的である尿道への挿入も、自ら体験しましたので
味も全く問題有りません^^

これからはサウンドやプラグを何本か作ろうと思います。

05/26|プレイグッズコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
今日は午後から時間もあったので、一つ作ってみました。

まずは買い物に出かけたわけですが、手芸店へ行って
スワロとその他もろもろを買って帰り、早速製作に取り掛かりました。

スワロフスキーとかを埋め込むのは初の試みですが、
上手く行くかどうかは、やってみないとわかりません。
(とりあえずはやってみる)

制作方法はいつもとほとんど同じなので、さほど苦労は無いですが、
穴を繰って石を埋め込む時には、小さいので一苦労しました。

出来栄えは・・・ヨロシ!!
ペンダント04

今回トライしてみて成功したので、このシリーズもまた作って行きますネ。
ペンダント03

でも、本来は尿道プレイグッズのはずですが、利用価値あるのかと
少し心配・・・

あとはサウンドや尿道プラグを数本作ってみます。
サウンドなら尿道プレイ以外に使い道は無いって事で^^
05/25|プレイグッズコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
ちん○んの形のキーホルダーを作りました。
キーホルダー09

ちょっと反りをつけてみたけど、エッチ感が増したかな?

これは前の日記で尿道に挿入して遊んだ物です。

また時間が取れれば作ってみますね。
05/24|プレイグッズコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
近頃暇を見ては尿道オナグッズを作っているわけですが、
よーく考えてみると、作るばかりで使っていない事に気がついた。

尿道オナニーっていつからやってないだろう?

そこで気がついた私は、早速完成品の味見をしてみようと
キーホルダーを持ってベッドへ・・・にっこり

私は尿道オナニーをする時は、ローション等は使わずに
ほとんどが我慢汁でやってます。
今日もベッドで横になり、シコシコとハンドジョブにやり
しばらく皮をズルズルとスライドさせていると、先端の鈴口から
透明な粘液が・・・
準備完了!
キーホルダーをその先割れにスルッと入れました。
尿道オナニーsounding06.jpg

そしてそのまま奥まで押し込んで、人差し指で異物を確認しながら
ゴシゴシと扱いてみました。

久しぶりの尿道異物は気持ち良いですハート
感触を確かめながら、しばらく自慰行為。
異物感と皮オナで恍惚としてきましたが、ここで寸止めです。
もったいないと言うか、何と言うか・・・
尿道オナニーsounding07.jpg

これはよくやるのですが、前立腺辺りが熱く感じてきたら止める。
しばらくしてから再開。
逝きそうになるとまた止める。
これの繰り返しですが、これがたまらなく気持ち良いですね。
これを繰り返していると、そのうち前立腺がヒクヒクしてきて
勝手に逝きまくることがあります。
前立腺が熱くなってくるのを楽しむのも良い感じですよ。

で、結局は今日は逝ってません。
が、今も尿道の奥の方が熱くなっているので、今晩は・・・


放出しましょうかね~。
05/24|尿道プレイ【peehole play】コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
最近は・・・の続きになりますが、本業の合間を縫っては、
尿道プレイのグッズを色々作っています。

ここ最近は割りと時間が取れるので、捗っています。
(本業はどうした?)
前作の続き、という事で、尿道オナニーにも使えて、
尚且つアクセサリーとしても使える物を色々考えた挙句、
ペンダントを作ろうって事になり、作ってみました。
ペンダント01

ペンダントの場合大きさ(長さ)に制限が出来てしまうので、
細かい作業ばかりで結構疲れますが、作っている間は
色々妄想したりして楽しいですよ。

胸元にちんちんが揺れていたら、皆どう思うだろうか・・・
ペンダント02

また試作品が出来たらアップします。

完成品が出来たら「尿道プレイグッズ」の方にアップします。

因みにキーホルダーは完成品が出来ました絵文字名を入力してください
キーホルダー08

なかなかの出来栄えだと、自画自賛絵文字名を入力してください



05/23|プレイグッズコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この辺で私が尿道プレイグッズを作り始めた経緯など・・・
sounding05.gif

尿道プレイの快楽に浸ってしまった方なら良くお分かりと思いますが、
色んな物を挿入されて来た事と思います。

私も例に漏れずその一人で、最初は母のヘアピンから始まり、
次にカーテンフックを伸ばした物。
それからある程度慣れてきてガラス体温計。
しばらくはこのガラス体温計でオナニーしていました。
サイズ的にも無理は無いし、ガラスの表面がきれいに研磨されているので、
挿入にはモッテコイって感じでしたかね。、螯rヲW、J、O

高校の初めの頃は専ら体温計を使っていたわけですが、しばらくやっていくうちに、
もっと奥まで・・・と思うようになり何か細長い物を物色したのですが、
手近なところで細い絵の具筆の柄の部分を挿入するようにしたのですが、
今までは精々7,8センチの挿入でしたが、これだとず~と奥まで入るわけで、
未知の領域に入っていくのですが、これがまた激痛を伴いまして、
慌てて抜いたのですが、それから2,3日は排尿痛に脂汗を流しました^^;
この排尿痛は皆さんもご経験では?

しかし人間と言うのは恐ろしい物で、一度味を覚えるとまたやってしまうんですね~。
痛みが癒えるとすぐにまた絵の具筆を挿入。
痛みがあればしばらく休んで、癒えるとまた挿入。
これの繰り返しである程度奥まで入るようになったのですが、
男性の尿道と言うのはこれから先が問題でして、竿の付け根辺りからは
ゆっくりと湾曲し始め、玉の後ろ辺りからは一気に上向きに曲がっていまして、
これ以降の挿入は非常に困難を極めるようになります。
当時(約30年前)は現在のようにネットで何でも検索出来る時代ではないし、
アダルトショップに行っても、カテーテルなんて売ってないしで
試行錯誤を繰り返したわけですが、何とかもっと奥にと思い
考えた挙句、ちん○んをぐっと下向きにして、筆を少しづつ進ませて行き、
ある時ついに、膀胱まで入れることに成功しました。
でも硬い真っ直ぐな物を膀胱まで入れるのは至難の業です。
抜くときも非常に慎重に抜きました。
前立腺の激痛もかなりのものでした。

その頃SM誌をよく購読していたのですが、その中の小説に尿道プレイの事が
書いてありまして、そこで初めてカテーテルや導尿と言う言葉を知りまして、
ゴムの管を尿道に挿入しておしっこを出すと言う行為を知りました。

これは当時高校生の私には衝撃を与えました。
それからは毎日のように本屋に行っては、SM誌を立ち読みして
尿道プレイの事が掲載されていれば、必ず買って帰るようになりました。

少しづつわかっては来たのですが、カテーテルなんてまず手に入らない。
そこで考えたのが熱帯魚のエアチューブでして、これの先をライターで炙り、
先を丸くして挿入しました。
太さは筆と変わらない位だし、尿道の湾曲に沿って入っていくので
挿入は比較的楽でした。
一番曲がりのきついところで一旦抵抗が有り、慎重に進めていくと、
す~っと入るようになりました。
曲がりを抜けて直線に入ったのです。
そしたら今度は前立腺です。
ここはやはり多少沁みるような感じがあります。
そのまま進めるとピタッと止まるのですが、いよいよ膀胱の弁ですね。
排尿する時のように弁を緩めてチューブをグイッと押し込みました。
すると抵抗が無くなりスルスルと入りました。
その途端、チューブの先からおしっこがトロトロと出てきました。

感激、感動、歓喜!!

それからは挿入にも幅が広がりまして、太さ的に入るものは
何でも入れて遊びました。

その後、やはり欲が出るのでしょうか、もっと太い物を・・・と考えるようになり、
筆を徐々に太くして行き、徐々に拡張して行きまして、二十歳の頃には
10mmの物が入るようになってました。

それからはありきたりの尿道プレイライフでしたが、今から約10年位前に
PCを始めたのですが、すかさず海外のサイトを徘徊したりしまして、
アメリカのYAHOOに登録して、海外の尿道プレイを見て回ったのですが、
無修正で尿道プレイを見た時は興奮しました。
そこで色んな器具を挿入している画像や動画を見まして、自分でも・・・と
色々挿入しては画像や動画を投稿してみました。
oyumaru02.jpg
oyumaru01.jpg
vib01.jpg


そして色々挿入してきたのですが、ある時疑問が沸いてきまして、
何か面白い器具は無いだろうかとネットで検索していたら、プリンスワンズとか
尿道プラグなる物を発見。
欲しい~~~と思いながらもなかなか手が出ない。
そのまま時は経ったのですが、どうしても何とかしたいと思い、勇気を振り絞り
友人に性癖をカミングアウトしてステンレスやチタンを使ってグッズを作るように
なった次第です。

これが約2年前で、これからは拡張も捗り、現在はグッズのおかげで14mmまで
拡張できました。

自分の小指なら第二間接までですが、女性の小指なら根元まで入ります。
fingering02.jpg


これからも前立腺がヒクヒクするようなグッズをどんどん作って行きたいと
思っています。

05/19|日記コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
約半年かな・・・
本業が忙しくて、グッズを全く作ってなかったけど、
ここに来て、自分の時間がある程度持てるようになってきた。

少し前からちょっと変わった物を作るようになりました。

何かアクセサリーになるような物を作れませんか?と言う
問い合わせがありまして、数ヶ月前から色々考えていましたが、
ようやくそれらしい物が出来てきました。
キーホルダー01
アクセサリーと言う事で、あまり大きい物ではよろしくないので
あれこれ考えたのですが、キーホルダーならサイズ的にも
ちょうど良いのかな・・・と思い、早速試作しました。

しかし細かい作業ばかりでなかなか捗らず、思い通りの物が出来るまで
随分時間が掛かってしまった。

しかし作り出してしまうと、次々と色んな形の物を作りたくなり
この数日で何個か試作品を作ってしまいました。

コンセプトは基本的に尿道プレイグッズ、と言う事なので
あまり極端な形状には出来ませんが、それなりには
仕上がったと思います。

これだと正に「尿道ファック」って事になるのかな???

自分の尿道におちん○んが入って来るなんて
想像しただけでも逝きそうですけど・・・

これからも時間が取れれば、色々作って行きたいと思っています。
キーホルダー04
面白いアイデアも募集してます。
アクセサリー01
これは洒落で作ってみた包茎タイプです。

これらはまた別にグッズの方にアップしますね。

05/16|日記コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
sounding.jpg
前にも少し書きましたが、自作の尿道プレイグッズを紹介します。
材料はステンレスやチタンで作っています。

【サウンド】
sound01.jpg sound02.jpg sound03.jpg

sound04.jpg sound05.jpg sound06.jpg

sound07.jpg sound07a.jpg sound08.jpg

sound09.jpg sound10.jpg sound11.jpg

女性向けサウンド


【尿道プラグ】
plug01.jpg Plug02.jpg plug03.jpg

plug04.jpg plug05.jpg plug06.jpg

plug07.jpg plug08.jpg 20101101_20081023170108.jpg

尿道プラグ  尿道プラグ




【リングプラグ】
ringplug01.jpg ringplug02.jpg ringplug03.jpg

20101102_20081023170638.jpg リングプラグ12mm


このリングプラグはカリ首にリングを通して抜けないようにして
常時装着するように作っています。
排尿時は抜きますけど。

全てを掲載すると大変な事になるので、大まかなところで掲載しました。
6mmsound02.jpg


もし、作って欲しいと言う事があれば、一度相談してください。
私に可能な限りお応えします。

05/15|プレイグッズコメント(8)トラックバック(0)TOP↑
今日はカテーテルでのプレイについて書いてみます。

catheter03.jpg


尿道プレイをする方なら、経験はあるかと思いますが、
導尿と言って、カテーテルと呼ばれる管を尿道に挿入して
おしっこを出す医療行為がありますが、私の場合も例に漏れず、
自分でカテーテルを挿入しておしっこを出してました。

初めてやったのは、高1か高2の頃だったと思います。
厨房の頃から尿道オナニーをしていましたが、
ある程度進んでいくと、より深くと思うようになり、
長い物を挿入していましたが、もっと奥に・・・と欲も出て
ゴムチューブなどを入れて遊ぶようになりました。

その頃SM誌などで導尿と言うのを知り、ならばやってみようと
水槽で使うシリコンのチューブの先を丸く加工して
そろそろと尿道の奥に挿入。
ずっと奥まで行くと、ツンとした沁みるような感じがしてきて
抵抗があり入らなくなってしまった。
でももう少しで・・・と思い、ぐっと力を込めると抵抗が無くなり、
チューブの先からトロトロとおしっこが出てきた。
これには感動しました♪
ヤッター!と言う達成感ですね。
しばらくはトロトロと流れ出るおしっこを見つめてました。

でも、この後が大変だった。
チューブを抜くときに奥のほうが物凄く痛い。
思わず声も出た。
なんとかゆっくりと抜いたけど、しばらくの間おしっこする度に
尿道の奥の方が痛かった。

それからは時々お風呂で挿入しては遊んでました。

二十歳の頃に、初めてカテーテルで導尿プレイを経験して、
それからはしばしばプレイを楽しみました。
その時に相手にも挿入する事を経験しました。

それ以後は時々はしていましたが、ほとんどはカテーテル以外で
挿入感を楽しむ尿道オナニーばかりでしたが、
拡張が進んできたここ10年くらいは太いカテーテルでの
導尿もするようになってきました。

catheter02.jpg


東京へ遊びに行ったとき、某有名ショップで30frのカテーテルを
みつけて、数本購入して帰り、早速挿入しました。
とても気持ちよかったです。
ただ私的にはカテーテルによる導尿は、挿入感を楽しむよりは、
おしっこが出たっていう、達成感の方が強いように思います。
ただオナニーをするのであれば、サウンドで、スライドさせて
遊んだ方が、気持ち良いと思います。

される時は羞恥にもなりますし、元々医療行為ですが、
奥は深いと思います。

catheter01.jpg


画像は28frのバルーンですが、これくらいが楽しめて
気持ち良いですね。

最近は留置したまま先をクリップで留めて外出したり、
公園などで人が居なければ、おしっこを出したりして
遊ぶ事もあります。

近くに太いカテーテルを置いているお店が無いのが難点ですね。

05/13|カテーテル【catheter】コメント(1)トラックバック(0)TOP↑






FC2 Blog Rankinge_02.gif

05/12|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
自作グッズの紹介ですが、大体こんな感じの物を作ってます。

形状などを色々変えて挿入して遊んでます。



まだまだ沢山ありますが、追々とアップしていこうかなと
思っています。
4019486_3207948744.jpg
02.jpg
4019486_1647101506.jpg

05/12|プレイグッズコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
まずはご挨拶代わりに。

私が尿道の快楽に嵌ってから随分となりますが、
過去には色々な物を挿入しては楽しんでました。
一般的にも用いられる物は、ほとんど挿入してます。

昔は知識も無かったですし、現在のようにネットで
何でも検索できる時代でもなかった。

二十歳の頃にカテーテルでのプレイを経験してからは、
そういった医療器具でのプレイを好むようになり、
それからはカテーテルを購入しては自分で導尿して
遊ぶようになり、それからはより太く、より奥まで、と
快楽を求めるようになりました。

パソコンを購入後早速海外のサイトに登録して、
尿道プレイや医療プレイの事を色々調べて、
プレイ(自慰も含む)に取り入れるようになった。

流石にアダルトカテゴリーに措いては日本よりかなり進んでおり、
そこでサウンド(ブジー)プレイと言うカテゴリーが存在する事を
知りました。

プレイも進んでくると欲が出てきまして、ありきたりのグッズでは
物足りなくなり、自作してみようと思うようになりましたが、
サウンドを作るにしても技術も知識も無かった。
そこで金属加工に携わっている友人に勇気を振り絞って
自分の性癖をカミングアウト。
こういった器具を作ってみたい、と相談したところ
直ぐにOKと返事が。
後日材料をそろえて、私が資料の画像を持って彼の工場へ行き、
早速製作に取り掛かりました。

それからは仕事が終わってから毎日のように一緒に色々作り、
最近は難しい溶接意外は自分だけで作るようになり、
暇をみては、あれこれ作って尿道プレイ(自慰も含む)を
するようになりました。

尿道拡張も現在は14mmまで挿入できるようになり
自分の小指も第一間接は、楽々クリアできるようになりました。

もっともっと太くしたいです。
リングで固定する尿道プラグ


CIMG1862.jpg




ブログランキングに参加しております。


↑↑応援よろしくお願いします。


SMグッズのエピキュリアン
自作グッズはエピキュリアンで紹介されています。



05/12|未分類コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

maleup

Author:maleup
ニックネーム
maleup

尿道プレイ歴
厨房のころから、30年余り

母のヘアピンを何気に挿入したところ
から始まりで、
その後体温計やマドラー等を挿入。

カテーテルでの導尿や液体注入と
一通り経験。

二十歳の頃には1cmくらいに拡張。

その後も自慰行為を続けて、
数年前より本格的に拡張を始める。

現在はステンレスやチタン等で
サウンド(ブジー)や尿道プラグを
自作してプレイを。

拡張も現在は14mmに。

今後も尿道プレイグッズを色々と
作る予定。
*************
自作の尿道プレイグッズは
【エピキュリアン】様でも
紹介及び販売されております。
*************
画像の無断転載は
お断りいたします。

第7回オフラインミーティングに関するアンケート
オフラインミーティングに関するアンケートです 参加希望の方のみご回答下さい。冷やかしはお断り致します。記入内容は正確にお願いします。メールアドレスなど必ず返信が受け取れるアドレスを記入してください。返信する場合も御座いますので、パソコンからのメールを受け取れるよう設定して下さい。俺様的な発言や上から目線の発言などは破棄します。
18才未満の閲覧は禁止です
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
LINK
自作グッズの紹介
Vol.1  ~´10までのグッズの紹介
リンク:blog link
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに」参加してます。 よろしければ足跡ついでに ♪
カレンダー
05 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近のトラックバック
【E-MAIL】 メールフォーム
問い合わせその他メッセージ等は、こちらにお願いします。

【name】名前:
【address】メールアドレス:
【title】件名:
【text】本文:

RSSフィード
ブロとも

■ ブログ名:痴女のストッキング =無料痴女動画=

■ ブログ名:被虐射精少女

■ ブログ名:Fetishi-SM 椿

■ ブログ名:True Image

■ ブログ名:Agape
ブロとも申請フォーム
アダルトサイト その他
ブログ内検索
QRコード
QRコード